英単語を暗記する方法には、単語帳やノートに英単語を何度も書く方法などいろいろあります。
しかし、中学受験や大学受験のため英語を勉強しているが、英単語を覚えるのに苦労しているという方は多いかと思います。覚えたはずの英単語が全く出てこない、といった経験をお持ちの方は、覚え方に何か問題があるのではないでしょうか。何度も書いたことで覚えた気になっていただけで、完璧な暗記ではなかったのかもしれません。
英単語を覚えるのに苦労し、悩んでいるという方は、武田塾方式の「英単語の覚え方」を究めれば、他の教科の偏差値アップも間違いありません。最も効率的な暗記方法だと思いますので、受験生に限らず英語の語彙力をつけたい方も参考にしてください。

武田塾の英単語の覚え方

英単語を覚えるには、まず自分の知らない単語はどれなのかを知らなければなりません。そのため、覚えようと思っている英単語の範囲を自分で訳を隠しながらテストし、わかる単語とわからない単語に分類します。間違えたものには「×」はせず、「/」をつけてください。

 

次に、間違えた英単語を集中的に覚えられるように、間違えた単語だけをルーズリーフに書き出し、10個ずつに区切ります。その際、スペル、訳の順で書き、訳は重要な意味一つだけで良いです。スペルを書く左側にスペースを3センチほど開けておきます。

 

まずは、方法を問わず10個覚えることを目指します。様々な覚え方がありますが、自分に適した方法をやりながら見つけていきましょう。英単語と訳をセットに10回書いて覚える方法や声に出して覚える方法、語呂合わせや連想で覚える方法などいくつか選択肢がありますが、とにかく10個をある程度覚えてみましょう。

 

ある程度覚えたなと思ったら、すぐに覚えた10個をテストし、間違えたものに「/」をつけ、「/」がついたものだけ再び覚えなおします。

 

覚えなおしたら次の段階では、「/」の覚えなおした単語だけをもう一度テストし、ここでも間違えたら次は「×」にします。全ての単語を1回は正解するまでこの作業を繰り返し続けてください。

 

すべて正解したら10個の総復習を一回行います。スムーズに言えるようになればクリアですが、言えない場合でもなんとか言えるようにしましょう。この10個ずつ(できる分ずつ)を完璧にすることからすべては始まりますので、ここでは10個を完璧にした状態にしてください。

 

そして、同じ方法で次の10個に進みます。この作業を合計5セット行い(10個を5セット)、50個(5セット)で総復習します。一気に覚えることが難しくても、できる分ずつわけて行うと非常に早く暗記できます。

 

10個を完璧にしても、50個も進むと忘れてしまう単語も出てくることでしょう。
そのため、50個(5セット)を覚えたところで復習テストを行い、間違えたものをまた同じ要領で完璧にします。50個(5セット)で総復習を3回したら、150個(15セット)進んだところで総復習します。150個のテストで間違えたものを覚えなおし、完璧になればクリアです。

 

これが一連の作業の骨子になりますので、まずは1~50個を完璧に覚え、次の51~100個も同じように、また次も同じ要領で覚えると合計150個の英単語を覚えたことになります。この方法でだんだんと範囲を大きくし、限られた範囲を完璧にしていくことで、英単語を完璧に暗記することができます。この方法を行うと、150個の英単語を2~3時間で覚えることが可能になります。

 

◆お電話はこちら◆
名古屋市・愛知県、岐阜県や三重県でも予備校や学習塾なら
武田塾名古屋校(逆転合格の1対1 個別指導塾)

名古屋市中村区名駅2丁目44-5
第2メビウス名古屋ビル601号
JR名古屋駅から徒歩3分。名鉄新名古屋駅徒歩5分
地下鉄名古屋駅なら、1番出口すぐ横!
※名古屋中央郵便局前交差点から、3つ目のビル
 ↑↑↑具体的な行き方は、こちら
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

受付時間
13:30~21:00(日曜休

武田塾八事いりなか校(逆転合格の完全1対1 個別指導塾)

愛知県名古屋市昭和区山手通5-6-1
561山手202号
名古屋市営地下鉄 八事駅徒歩4分(いりなか駅隣り)
電話:052-746-111
メール:yagoto@takeda.tv
受付時間 13:30~21:00(日曜休)
 

名古屋駅から徒歩2分と、通いやすい場所に武田塾はあります。八事駅徒歩4分八事いりなか校もあります。大学受験、中学受験の塾選びに迷っている、勉強に関する悩みや疑問があるという方は、まずは無料の受験相談
お気軽にご相談ください。