名古屋・愛知・江南・岩倉・北名古屋市・犬山・稲沢・一宮で予備校・学習塾なら、
武田塾名古屋校、武田塾岡崎校(逆転合格の1 対1 徹底 個別指導 学習塾)

武田塾名古屋校の無料受験相談

こんにちは! 武田塾名古屋校・岡崎校です。
武田塾 は、予備校とは違い、授業をしない塾、1冊を完璧に!など色々な特徴があり、1対1 の 完全 個別指導 で、逆転合格を目指す 学習塾です。
受験相談は無料で承っています。勉強方法がわからない、どうしたら偏差値を上げることができるのか、何でも構いません。気軽にご連絡ください。
皆さん、様々な内容のご相談に来られます。皆さんの参考になる受験相談の内容について、ご紹介いたします。

武田塾の成績推移表とは

受験相談を行っていると、自分の偏差値が低いが、志望校のレベルは高いがそれでも可能かとか、高いレベルの志望校に対して、どのように勉強していくのかなど、不安や自信がないと言われる方も多いです。

武田塾は、「E判定からの逆転合格」「偏差値30台から早慶合格」などと申し上げているため、なかなか思いが強い生徒さんがいらっしゃいます。

不安や自信のなさはあるが、何とか志望校に合格したいという思いはどなたです一緒です。

例えば、偏差値が40位だけれどという方などに対して、時々お見せしている資料があります。
それは「成績推移表」です。

武田塾は、4月から始めて、10か月位で早慶レベルまでの学力を身に付けるという想定の基に、標準のカリキュラムを作成して、お見せしています。
これは全く受験勉強をしたことがない白紙の状態から始めることが前提になっています。


このカリキュラムを基に武田塾で勉強を行い、着実に仕上げた場合の成績(偏差値)の推移を表した資料です。


成績推移表

図の部分は、縦軸に偏差値で、横軸に期間(月)と、志望校のレベルを表したものです。

図の下の本文には、①から⑤の各段階の概要とそれぞれの期間が説明されています。
以下に各段階の概要を記載します。

①第1段階  基礎レベルのインプット(8週間)
この段階では受験勉強において一番重要な「基礎知識の暗記(インプット)」を行います。
この段階なくしてのちの成績アップは狙えません。またこの段階では模試の結果はでません。というのも、まだ実際の問題演習(アウトプット)を行っていないからです。次の段階で基礎レベルのアウトプットを行うことで、初めて問題が解け、模試や初見問題でも結果が出るようになります。なのでこの段階で模試を受けて結果が出ないのは当然です。模試の結果で一喜一憂しないようにしましょう。目標としては、復確認テストで最終的に90%以上取れるようにしましょう。

②第2段階  基礎レベルのアウトプット(11週間)
この段階では①の段階でインプットした知識を問題演習でアウトプットし、使える知識にする段階です。
インプットの段階とは異なり参考書をただ覚えるのではなく、「今まで覚えた知識を使って解く」ということを意識して問題演習(アウトプット)を行います。この段階をしっかりこなして初めて模試や初見の問題が解けるようになります。目標としては、偏差値55、日大・センターレベルの問題が解けるようになることです。

③第3段階  応用レベルのインプット・アウトプット(6週間)
この段階では基礎レベルで得た力をさらに強化して応用レベルの問題まで解けるようにする段階です。今まで得た知識を組み合わせて応用レベルアウトプットを行いますが、そのアウトプット自体がインプットのような働きをします。「今まで得た知識を駆使して解く!」という意識を忘れずに、応用問題へチャレンジしましょう。もしこの段階でつまずいた場合には基礎レベルのインプット・アウトプットに戻ることもありますが、基礎は最後まで重要になってきますので、手を抜かないようにしましょう。目標としては、偏差値60前後、 GMARCH、理科大、地方国公立大学の問題が解けるようになることです。

④第4段階  最難関レベルのインプット・アウトプット(10週間)
この段階では応用レベルで得た力を最難関大学で問われるレベルの問題まで解けるようにする段階です。
ここまでくると自分自身で「何を覚えて、どの知識を捨てればいいか」なども分かるようになってくるはずです。応用レベルを仕上げるだけでもかなりの力になるので、もし最難関レベルが難しすぎると感じた場合には、応用レベルに戻って復習することも大変重要です。
目標としては、偏差値65前後、 早慶上智、首都圏国公立大学の問題が解けるようになることです。

⑤第5段階 分野別対策
記述・論述・英作文など、志望校に応じた対策を行います。
この段階は入試直前期まで行いますので、人によって期間は変わってきます。

以上のようになります。ここでは細かい説明は省略いたします。詳しい内容をお知りになりたい方は、無料の受験相談をお越しください。

ここで注意していただきたいのは、2か月目です。第1段階の中旬ですが、成績(偏差値)が落ちています。

武田塾では、自学自習のすすめとか、独学マスターなどということをよく言います。
武田塾に長く通っていただいている生徒さんが良く言うのは、結局、自分で勉強しないと伸びないし、自分で勉強するということなのだと。

武田塾名古屋校・岡崎校では、自分で勉強できる勉強方法を指導します。できる生徒さんは必ず自分で勉強するという姿勢で努力しています。その自分から勉強する方法を、どのような参考書を使って、その参考書の使い方・勉強方法、ペースをどのようにするのかなどを武田塾名古屋校が指導して、自分自ら勉強する方法を指導するのです。

今まで予備校や集団塾で、授業を受けて受け身で勉強していた生徒さんが武田塾名古屋校・岡崎校に入れば、最初はつらい面もあります。つまり、これまで受け身で授業を受けていたのが、自分から毎日勉強しなければならないからです。

更に武田塾名古屋校・岡崎校では、インプット~アウトプットという考え方で行います。
ここではその細かい説明は省略しますが、最初は問題の解き方を練習するというよりは、繰り返しインプットに時間を掛けます。更に最初は基礎のインプットだけですし、やり方も慣れないため、逆に少しパフォーマンスは落ちる方が多いのです。
でも、それからまた、1か月位すると、成績が上がってくるようになります。
ですから、武田塾で成果が実感できるまで2~3か月かかると思います。 

武田塾名古屋校・岡崎校では、このようなご相談に日々お応えしております。
今後、お見えになる方々のためにも、これらの受験相談の中で、皆様に役立つと思われる話があれば、こちらに記載していきたいと思います。ご期待ください。


武田塾 は、予備校とは違い、授業をしない塾、1冊を完璧に!など色々な特徴があり、1対1 の 完全 個別指導 で、逆転合格を目指す 学習塾です。家庭教師も1対1ですが、徹底管理と確認テスト、貴方だけの個別カリキュラムなど、家庭教師とは、圧倒的な差別化です。
受験相談は、無料で承っています。勉強方法がわからない、どうしたら偏差値を上げることができるのか、何でも構いません。気軽にご連絡ください。

安城、
大府、豊橋、知立,岡崎、豊田、刈谷尾張旭、日進、三好一宮,稲沢,江南、犬山の方も逆転合格の武田塾へ。
 
◆お問い合わせはこちら
名古屋市・愛知県で、予備校や学習塾なら
武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
JR名古屋駅から徒歩2~3分!
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv
受付時間 13:30~21:00(日曜休)

武田塾岡崎校(逆転合格の1対1完全 個人指導塾)
愛知県岡崎市明大寺本町4-14 太田ビル4F
名鉄東岡崎駅 北口から徒歩1分
電話:0564-64-5776
メール:okazakiko@takeda.tv   
受付時間 13:30~21:00(日曜休)