名古屋・愛知・岡崎・豊田・安城・知立・刈谷 で、予備校・学習塾なら、
武田塾名古屋校、武田塾岡崎校(逆転合格の1 対1 徹底 個別指導 学習塾)

武田塾名古屋校、武田塾岡崎校で、名古屋大学などの旧帝大を除いた中部の国公立大学に「逆転合格」するための 英語 対策ルートです。このルートを基に、武田塾名古屋校、岡崎校は、徹底 個別指導します。

第一段階


この段階では、単語、熟語、文法、構文等の長文を読むにあたっての基礎内容を定着させることから始めます。それが完璧になったら、センター試験や日大レベルの長文を学習していきます。
この段階がしっかり固まっていれば、あとはほぼ問題演習のみでかなりの大学で戦えるので、定着をしっかりしておきましょう。


中部地方、名古屋、愛知の国公立大学の対策として、最も重要なのが、センター試験です。
国立受験者が合格できないのは、ほぼセンター試験が原因です。
上位の国立を除けば、センター試験で、高得点を獲得すれば、ほぼ合格できると思われます。
従って、この段階の学習は、とても重要です。仕上げを完璧にしてください。

第一段階<センター試験 合格レベル>

単語 システム英単語[改訂新版]
単語 速読英熟語
文法 ネクステージ
文法 総合英語Forest7thEdition
構文 入門英文解釈の技術70
構文 速読英熟語(SVOC振り)
長文 英語長文 レベル別問題集(4) 中級編
長文 大学入試 英語長文 ハイパートレーニング レベル2 センターレベル編 新装版
長文 やっておきたい英語長文300



第二段階
 

この段階では、MARCHレベルの文法と長文の問題集を解いていきます。
長文の参考書はどちらもかなり難易度が高いので、初見でできなくてもあせらず、何回も見直して解けるようにしていきましょう。
この段階に入った時点で、基礎レベルの参考書の完成度が低いままの受験生は、必ず基礎の復習も行いながら進めていくように心がけてください。


名古屋大学などの旧帝大を除く、中部地方の国公立大学では、基本的にこの段階までの仕上げで問題ありません。
この後、志望校の過去問にチャレンジし、現在のレベルを確認し、足りない部分を補うと同時に、プラスアルファで、志望校に合わせた分野別のルートを進めていきます。

第二段階<MARCH 合格レベル>

単語 システム英単語[改訂新版]
文法 英文法 ファイナル問題集標準編
長文 毎年出る 頻出英語長文
長文 やっておきたい英語長文500



第三段階 

この段階は、MARCHレベルよりも、更に進めたい方、時間的に余裕のある方のみ行ってい下さい。
この段階では、難易度の高い単語、文法、構文、長文を学習していきます。
特に構文のポレポレに関しては何度も繰り返し完璧に訳せるようにしていきましょう。
長文も文法も難易度が上がるので、解答の根拠をしっかり持って答えられるように何度もやりこみましょう。

また、この段階に来た時点での今までの段階の完成度は過去問の点数で大きくかかわるので、文法が忘れていないか、長文が訳せるようになっているか、単語が完璧になっているかなどをもう一度確認してみましょう。
これ以降の段階は、分野別対策となります。

第三段階<早慶 合格レベル>

単語 話題別英単語 リンガメタリカ
文法 英文法 ファイナル問題集難関大学編
構文 ポレポレ英文読解プロセス50
長文 大学入試 英語長文 ハイパートレーニング レベル3 難関編 新装版
長文 やっておきたい英語長文700



中部(名古屋・愛知)の国立大学・公立大学に逆転合格したい方、更に詳しい最短の勉強方法を知りたい方は、武田塾名古屋、武田塾岡崎校の無料受験相談をお申込みください!
無料受験相談のお申込みはお電話でお願いします。
(無料受験相談はご予約が必要です)

刈谷,大府,豊橋,安城,尾張旭,日進,三好,一宮,岡崎,豊田,知立,稲沢,江南,犬山の方も逆転合格の武田塾へ。

◆問い合わせはこちら
名古屋市・愛知県・岡崎市で、学習塾や予備校なら
武田塾名古屋校(逆転合格へ1対1完全 個別指導塾)
JR名古屋駅から徒歩2~3分!
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

武田塾岡崎校(逆転合格の1対1個別指導塾)
愛知県岡崎市明大寺本町4-14 太田ビル4F
名鉄東岡崎駅 北口から徒歩1分(JR 岡崎駅もバスでどうぞ)
電話:0564-64-5776
メール:okazakiko@takeda.tv   
受付時間 13:30~21:00(日曜休)