名古屋・愛知・岡崎・豊田・安城・知立・刈谷 で、予備校・学習塾なら、
武田塾名古屋校、武田塾岡崎校、八事いりなか校(逆転合格の1 対1 徹底 個別指導 学習塾)

名古屋・愛知・岐阜・三重の 国公立大学編

名古屋(愛知)の方々は、国公立志向といえます。名古屋大学をはじめ、中部地方の国立大学、公立大学を目指す方は、多いと言えます。
 
今回は、名古屋大学などの旧帝大を除く、名古屋市・愛知県、更には三重県・岐阜県など、中部地方の国立大学・公立大学を「逆転合格」するための武田塾名古屋校、武田塾八事いりなか校、武田塾岡崎校の受験対策・参考書の勉強方法を記載します!

武田塾名古屋校、八事いりなか校、岡崎校では、絶対!『逆転合格!』するために、予備校とは違い、参考書で自学自習するための勉強方法、参考書の使い方を徹底1対1で 個別指導 します!


武田塾では、逆転合格のための「最速で合格するためのルート」を掲載しています。


中部地方、名古屋、愛知、岐阜、三重の国公立大学の対策として、最も重要なのが、センター試験です


二次試験科目は、大学・学部により異なりますが、名古屋大学などと比べると科目が少なくなるので、私立大学に使う科目を鍛えておけばよいでしょう。

国立一本の生徒の場合は、英語・数学・理科を優先的に伸ばし、夏に入ったら国語と社会も増やしていくように進めていけば大丈夫です。
全教科同時に始めると、科目も多く、消化不良になる可能性があります。

国立大受験者が合格できないのは、ほぼセンター試験が原因です。
上位の国立を除けば、センター試験で、高得点を獲得すれば、ほぼ合格できると思われます。


ルートの場合、志望校に合わせて、MARCHレベル、余裕があれば、早慶レベルまで行えば良いでしょう。
基本MARCHまで行った後、志望校の過去問を行い、その時点での実力を確認します。

確認結果に基づいて、プラスして勉強を行います。
また、志望校によっては、プラスしてルートをすすめます。


ただ、医学部・医大の場合は他の学部と比べて合格点が高いので、ワンランク上の参考書をやったり、同じ参考書でも高い完成度が求められます。

◆ 中部(名古屋・愛知・岐阜・三重)の国公立大学 対策

中部地方の国公立大学に逆転合格したい方、更に詳しい最短の勉強方法を知りたい方は、武田塾名古屋校、武田塾八事いりなか校・武田塾岡崎校の無料受験相談をお申込みください!
お申込みは以下の電話番号からお電話ください!
(無料受験相談はご予約が必要です)

豊田・岡崎・刈谷・安城・知立・豊橋・蒲郡・豊川・大府の方も武田塾で逆転合格。

◆お電話は、こちら
名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県・
岡崎・刈谷・豊田・安城・刈谷で、予備校・塾・大学受験なら

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
JR名古屋駅から徒歩2~3分!
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

武田塾岡崎校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
愛知県岡崎市明大寺本町4-14 太田ビル4F
名鉄東岡崎駅 北口から徒歩1分
(岡崎駅もバスでどうぞ)
電話:0564-64-5776
メール:okazakiko@takeda.tv
受付時間 13:30~21:00(日曜休


武田塾八事いりなか校(逆転合格の完全1対1 個別指導塾)
愛知県名古屋市昭和区山手通5-6-1
561山手202号
名古屋市営地下鉄 八事駅徒歩4分(いりなか駅隣り)
電話:052-746-111
メール:yagoto@takeda.tv
受付時間 13:30~21:00(日曜休)